車売る 廃車買取クルマ star

車売る 廃車買取クルマ star

車売る 廃車買取クルマ star

新車への買い替えや不要になったことでの処分など、さまざまな事情によって行なわれる車の売却にはいくつかの注意点があります。

 

まず一つ目が査定に出す前の準備です。車の査定は走行距離や年式といったデータに基づいて行われるのが基本ですが、それ以外にも見た目の印象も影響します買取業者の多くは買取後に再び販売をすることを目的としているため、新車に近いほど査定額がプラスに働きます。

 

そういった意味で大切に乗っていたという印象を与えることが重要となるので、事前に車内の掃除や洗車をして綺麗にしておくのを忘れてはいけません。

 

とはいえ、目立つような大きな傷については自分で修理を行なってもその費用が査定に上乗せされるわけではなく、結果的に損をする形になってしまいます。

 

そのため、高額な費用が掛かる修理については行なわないでそのままの状態で査定に出す方が得策です。

 

車の売却のトラブルとして、契約後に故障や不具合が見つかり契約時に提示された金額よりも少なくなるというケースがあります。

 

こういったトラブルを避けるために、契約をする段階で後々のトラブルについての対応を確認をしておくことが大切です。

下取りと買取を比べてみると

一口に車の売却と言っても、大きく分けて下取りと買取の2種類に分けられます。下取りとは主に自動車ディーラーで行なわれる売却の方法です。

 

初心者にわかりやすく説明をすると、新車を購入する時にそれまで乗っていた車を買取してもらってその買取金額分を新車の価格から引くといった形になります。

 

一方買取の方は、買取専門の業者が行なっている売却方法で、下取りとは異なり車を購入せずに処分だけできるのメリットです。

 

この下取りと買取は双方にメリットとデメリットが存在しますが、その中でも特に注意すべきポイントが費用による違いになります。

 

前述したように下取りは新車を購入する時の値引きに反映されることから、買取に比べて値段が安くなってしまうケースは少なくありません。

 

車を購入する際に下取りを利用しなくても値引きの交渉は可能ですが、新車である以上はそれほど大きな額の値引きはできないのが実情です。

 

一方で買取の方は業者はその車を販売することで利益を得ているため、高い値段で販売ができる人気のモデルであればその分高値で引き取ってくれます。

 

もし買取で50万円以上の値段が期待できる場合、下取りでも同様の値段をつけてしまうと単純に新車価格から50万円以上値引きする羽目になります。

 

買取業者とは異なり引き取った車を再度販売しないディーラーにとって高値で下取りをするメリットはないというのが金額に違いがでる理由です。

 

とはいえ、車によってそれほど金額に違いがでない場合もあるので事前の比較が大切と言えます。

車売却の体験談

私は数年前に車の買取業者を利用して愛車の売却を行ないました。新車の購入を検討していたこともあって、ディーラーによる下取りと専門業者による買取の2種類で迷った私はとりあえず両方から見積もりを取ることにしました。

 

最初に行ったのがディーラーによる下取り査定で、提示された金額は25万円です。

 

乗っていた車の年式や走行距離から判断してももう少し高い値段がつきそうだと感じた私は、その場で契約をせずにインターネットを利用して買取専門の業者に依頼をしました。

 

後日スタッフが自宅まで訪れてその場で査定を行ってくれて、提示された金額は約70万円でディーラーの下取り価格のおよそ3倍の値段です。

 

当然私はその金額に納得ができたので売却の手続きをしてその70万円を新車の購入資金に当てました。

 

ディーラーの下取りをすれば売却と購入の手続きが1度で済むのに対して、買取業者を利用したことで別々に手続きが必要で手間は増えましたが、金額を考えれば気にもなりません。

 

車によっては買取金額が期待できないケースもあって、そういった場合には下取り価格と大差がないこともあるようですが、実際に私のようなケースは多いと聞いています。

 

もし新車の購入と同時にそれまで乗っていた車を手放す時は私のように両方から見積もりを取って比較検討をするのがおすすめです。

ネットを活用して車売る流れ

車の売却と言えば、実際に店舗に車を持ち込んで査定をしてもらうイメージが一般的ですが、住んでいる地域によっては自宅周辺にこういった業者がないというケースも少なくありません。

 

そういった人におすすめとなるのがネットを活用した車の売却です。

 

近年ではインターネットの需要の増加によって、ネット上で車の買取の手続きを行なっている業者も増えてきています。

 

インターネットの利点は場所や時間に左右されない点で、携帯電話やパソコンなどインターネットに接続できる環境さえ整っていれば24時間365日自分の好きなタイミングで手続きが可能です。

 

基本的な流れとしては、まず最初に業者のホームページにアクセスをして、独自に行なっている無料査定の申し込みをします。

 

その後、自宅にスタッフが訪れて実際に査定を行なって金額に納得が行ったら契約を進めて行くのが基本の形です。

 

利用する上で、費用面について気にする人も少なからずいますが、業者の多くが無料出張サービスを行なっています。

 

そのため、仮に自宅まで来てもらって査定の金額に納得が行かずに売却をしなくても出張費などを請求される心配はありません。

車売るなら一括査定が便利

買取業者を利用して車の売却をする場合に必ず行わなくてはいけないのは複数の業者の比較です。

 

売却を考えている人の中にはどこの業者を利用しても同じと考えている人は少なくありません。

 

しかしこれは大きな間違いで、同じ車種や年式の車であっても業者によって査定の金額に若干の違いがあります。実際にA社の査定の金額とB社の査定額で数万円以上の金額の違いが出たというケースは珍しくありません。

 

中には特定の車の買取に力を入れている業者もあって、そのタイミングを狙うことで高額な買取が期待できます。

 

とはいえ、1店舗ずつ依頼をしていては時間も掛かってしまい効率がいいとは言えません。そこでおすすめとなるのが一括査定サービスへの登録です。

 

一括査定とはその名の通り複数の買取業者の見積もりを一度に行えるサービスになります。

 

業者が行なっている査定は基本的に無料となっていて、査定をしたからといって必ずしも契約をしなければいけないわけではありません。

 

そのため、安心して一括査定で複数から見積もりを取って比較検討をした上で最も高い金額を提示した業者と契約をすることができます。